想像以上の答えに出会うヒント

絶対に叶えたい夢のはずなのに…なぜかワクワクしないこと、ありませんか?

過去の私もよくあったのですが…

もしかしたら、その夢、本当に叶えたいことではないのかも。

たとえばこのような場合。

  • 「誰かの夢」がいつの間にか自分の夢になってしまっている
  • 夢を叶えることが幸せになるための「条件」になっている
  • 自分を低く見積もって未来の可能性に制限をかけている

過去の私の例を挙げると、

  • みんなが買っているから私も欲しい(=本当は興味ないけれどみんなに合わせなきゃ
  • この資格を取ればもっと豊かになれるはず(=今の私のままではダメ
  • これくらいなら叶えられそう(=どうせ私は平凡だから

「心からの夢」だと思っていたのに、実はすべて嘘の夢だった…ということがいくつもあります。

私が特にやりがちだったのが「自分を低く見積もって未来の可能性に制限をかける」こと。

これは今でもある…そして気づくたびに必ず方向転換しています。

本当の夢に気づくヒント

最近もひとつ、嘘の夢を叶えようと頑張っていたことに気づきました。

一緒に進む仲間が枠を外してくれたから。

私、自分の可能性を狭いところに押し込めて、小さく小さくまとまろうとしていたのです!笑

(まだ公にしたくない内容なのでこれくらいに留める…)

みんなと話したことで世界が広がり、今は数年先の未来にもワクワクしています^^

想像以上の答えは、自分の外側にある。

だから、自分の可能性を最大限広げたいなら、それが叶う環境に飛び込むことは必須だと考えています。

私が学びを選ぶ上でも大切にしてきたこと^^

何かきっかけになれば嬉しいです。

現在募集中のメニュー

  • ブックマーク

この記事を書いた人