失敗は未来の成功となる

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

以前の記事でも触れたのですが、この半年間の私は停滞感でいっぱいでした。

「目標」はあった。

その目標の達成だけを考えたら、

「何も進んでいない」

「今まで何してたの?」

という半年間になります。

(さすがにこの表現は厳しすぎるけれど)

でも視点を変えたら…

時間軸をぐーんと伸ばしてみたら…

「とても有意義な半年間だった!」

「むしろ経験できてよかったね!」

「お宝をたくさん獲得できたね!」

という半年間です。

今の私の捉え方は後者。ここまでくるのが長かった…!

その瞬間「だけ」を見たら大失敗かもしれない。

「もっと◯◯していればよかった」と、過ぎたことばかり考えてしまうかもしれないけれど…

視点を変えたり、時間軸を広げたりしてみると、決してそんなことはないのです。

「あのときの出来事のおかげで最高の結果になった!」というのが、今後起きてくるから。

たとえ今うまくいっていなかったとしても、ただの失敗なんかじゃ終わらない。

私たちは、どんな出来事でも力に変えることができます。

Information

▼現在募集中のメニューはこちら
https://saori3.jp/menu

  • ブックマーク

この記事を書いた人