仕事選びがうまくいかない原因は自己価値にあり

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

私は新卒の就職活動からエージェント頼りでした。

転職経験も3〜4回あるけれど、エージェントを使わなかったことはないかも。

自信がなかったので、人(外側)に答えを求めていたのです。

仕事選びがうまくいかない原因は自己価値にあり

当時の私は、自分の価値をとても低く見積もっていて、希望条件も本当のことは言えませんでした。

私は何も持っていない。

役に立てることがない。

ひとりじゃ何もできない。

だから「人としての価値が低い」と。

担当の方と一緒に進んでいく中で「なんだか違うな」と思うことがあっても、相手はプロだから…と、「そうですね」って受け入れていました。

むしろ相手に合わせに行っていたところがある…

自分の「こうしたい」は、いつの間にかどこかへ行ってしまっていました。

ここまでの流れを毎回繰り返していたのです。

だから毎回不完全燃焼で、転職する前よりも過酷な働き方を選んでしまったことも…

でも、ライフデザイン講座を受けてからは、仕事が変わるたびに一歩ずつ理想へ近づいています。

転職活動をする前に必要だったのは、自分の価値を認識することでした。

何ができるから偉いとか、そういうことではなくて、存在自体に価値があると気づくこと。

「価値がない自分」のまま行動しても、それを証明する出来事が起こるだけなのです。

それに、自分の欲しいものは自分にしか分からないから^^

自分で望みを叶えるための土台を固めることがスタート。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人