ライフデザイン講座望年会2023 終了しました!

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

先日、講師をつとめる大人女子の学校「ライフデザイン講座」の望年会がありました。

(忘年会ではなく望年会と書きます^^)

ライフデザインファミリー(ライフデザイン講座の講師・卒業生・現役受講生)が全国から集まる、年に一度の特別なイベントです。

ライフデザイン講座望年会2023

今年キューイスト(講師)になった私は、同期のみんなと一緒に幹事をつとめました。

(当日参加できなかったメンバーも含めると、同期だけで20名近い仲間がいます)

こちらは2024年のお姫さま手帳と、表彰されるみなさんへのプレゼント。

仲間のアイディアでとっても素敵に飾りつけられました♪

各テーブルにはクリスマスのオーナメントが…!

ライフデザインファミリーだけの場は、あたたかくて安心安全です。

初めましての方でもすぐに仲良くなれてしまう♪

望年会の中では、2024年に叶えたいことをみんなの前で宣言するワークも行いました。

「魔法の質問」をすると、心の奥底にある本当の想いが出てくる…

そして、それを全肯定してくれる仲間がいるから、一気に叶う方向へ進み始めるのです。

環境の力は大きい。

(写真はワークの内容説明をしているところ!)

ライフデザイン講座創設者・こはらみきさんと一緒に、ワークのデモンストレーションをしているところ。

みきさんの夢を聞かせていただいてワクワクしました!

みなさんの笑顔を見ていたら「もうこれ以上何もいらない」って思った。

それくらい、私自身も嬉しくて大満足でした。

この環境だから私は変わった

過去の私が今の私を見たら、きっと驚いて腰を抜かすはず。

ライフデザインファミリーの一大イベントで、みんなと一緒に幹事をしているなんて…

「自分にグループでの活動は向いていない」

「迷惑の掛け合いになるだけ」

長い間、そう思って生きてきたから。

そんな私が変わったのは、間違いなくライフデザイン講座のおかげ。

自分のことをよく知って、どんな自分もOKになったら、どんな相手のことも認めて受け入れられるようになったのです。

ライフデザインファミリーのすごいところは、みんながお互いを認め合える土台ができていること。

だから一緒にいて楽しいし、とても安心できるのです。

おかげで、グループで何かをすることへの抵抗がなくなりました。

そして、みんな違うからこそ一緒にいる意味があると分かりました。

ひとりで頑張らなくていい。

むしろ苦手なところはお願いして、得意なことでみんなの力になれればいい。

私はここにいていいし、みんなもここにいていい存在。

幹事としての活動を通して、自分の成長を改めて実感しました。

今のほうが圧倒的に楽しいし生きやすい^^

安心がベースにあるから、新しい景色を見るためにチャレンジし続けることができています。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人