働き方を変えるために必要だったこと

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

今、仕事がとても楽しい。

日に日に働きやすさが更新されていくなあ…と感じています。

でも、2年前までの状況は今とまったく違いました。

転職して環境を変えてもうまくいかない。

心も身体も辛いけれど、「みんなも同じだから」と鞭を打ち続ける。

できない自分を責め続ける。

今の働き方をこの先も続けていくつもりはないけれど、どうやって変えていけばいいのか分からない。

現在講師をしているライフデザイン講座を、生徒として受講したのは2021年夏。

受講を決めたいちばんの理由も、「働き方」を変えたかったから、でした。

実際に講座で4ヶ月間学び、今も実践し続けて思うのは…

土台から見直した方が早い。

これに尽きます。

土台を変えて働き方も思い通りに

働き方を変えるためには、「仕事」だけを変えればいいのか?

決してそうではありませんでした。

仕事を変えただけで状況が良くなるなら、転職した時点で思い通りの働き方ができているはず。

実は、土台(心や身体)からすべて繋がっていたのです。

ライフデザイン講座に出会い、「心」「身体」「人間関係」「仕事」…と順番に整えていくことで、働き方も少しずつ理想に近づいていきました。

「変えたいところだけを変えようとする」

そんなやり方でも変わらなくはないけれど、元に戻りやすいから…

一時しのぎではない方法を選んでいくのが大事です。

Information

▼現在募集中のメニューはこちら
https://saori3.jp/menu

  • ブックマーク

この記事を書いた人