想いで繋がる仲間に出会う方法

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

みんなと違う。

今でこそ「個性」だと思えますが、以前の私は「みんなと違う=いけないこと」だと考えていました。

私は変なのかもしれない

子どものころ、アニメ・ドラマ・音楽など、大体みんな似たようなものが好きで、友達同士その話で盛り上がるのは当たり前でした。

でも、みんなが好きなものを私は好きになれなかった。話に入っていけなかったのです。

反対に、私の好きなものの話をすると「へー…そうなんだ」と反応が薄い。これが当時の私にはまあショックで…

「みんなと同じものに興味を持てないなんて、私は変なのだろうか?」

よくこんな風に考えていて、だんだん自分の好きなものの話ができなくなりました。

他にも…

みんなが一時の習い事として小学生までで終わらせていることを、自分は中学・高校へ進学しても全力で取り組んでいる。

むしろ歳を追うごとに熱くなっている。

(ありがたいことに、私の意思を尊重してくれた両親のおかげでもあるのですが)

それについても「おかしなことなのだろうか?」と、何度も自分を疑ったことがあります。

「最高に楽しくて幸せだけれど、一般的には私って変なのかな?」

そんな思いがどこかにありました。

そして、大人になったら…

私はまだまだ変われる!生き方をもっと良くしたい!という思いがあふれて止まらなくなりました。

今だけ良ければいいってわけじゃない。

家と職場の往復だけなんて嫌だし、もっと別の角度から人生の可能性を見てみたい。

でも、周りとの温度差がすごかった。

「なんだか自分の居場所がしっくりこない…」と思いながら過ごしていました。

世界を広げたら出会える

今になって分かるのは、知っている世界が狭かっただけだということ。

過去の私がいた場所に、自分と似たものを持っている人がたまたまいなかっただけ。

勇気を出して一歩踏み出したら、ずっと探していた理想の世界に飛び込むことができたのです。

自分や周りの人を大切に思っていて、人生を楽しみ尽くす気満々。

安心して個性を出せる。

そして熱い心を持つ。

「なかなかいないだろうな」と思っていた人たちは存在した…外に出たら、ちゃんと出会えたのです。

人に出会うことができるのだから、自分らしい生き方にだって必ず出会える。

そう信じられる仲間を増やすべく、日々活動しています。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人