自分を知るとノンストレスな旅ができる

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

11月のあたまに福岡へ行ってきました(おそらく四半世紀ぶり!)。

目的は手帳関係のイベントと、「旅をしながら働く」夢の先取りです。

四半世紀ぶりの福岡へ

念願のスターフライヤーに乗り、

みんなと一緒にアフタヌーンティーを楽しんだり、

ずっと行きたかった太宰府天満宮にやっと行けたり。

やりたいことを満喫できた旅でした!

自分を知るとノンストレスな旅ができる

今回の旅は、これまでの旅と明らかに違った点がひとつあります(意識して変えました)。

それは…自分の心地よいペースで動いたということ。

現地で行ったのは、元々予定していたイベントと太宰府天満宮くらい。

それ以外の時間は、デッキで飛行機を眺めたり、福岡空港のラウンジで仕事したりして過ごしました。

(実は福岡空港の滞在時間がいちばん長い)

この過ごし方が私にとっては大正解で…東京へ戻った翌日も朝早かったのに、ほとんど疲れがなかったのです。

いつも旅のあとは身体が重くて起き上がれなかったのに!

今までの一人旅は、楽しさよりも疲労が勝っていました。

「せっかく行くなら◯◯も行っておかないと!」って、自分のキャパ以上に動き回ってしまい、楽しむどころか消耗…

それが心地良い人もいると思いますが、私にとってはやりすぎでした。

自分の旅のスタイルは自分で決めていいのです!

「動くのは好きだけれど、動きすぎると疲弊する」

これが私。

ライフデザイン講座で自分を知り、自分のトリセツ(取扱説明書)を守って動けたから、大満足の旅になったのだと思います。

だから「自分を知ってうまく使う」というのはとっても大事!

心にも身体にも優しい選択ができるようになります。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人