グランドニッコー東京台場 The Lobby Cafe のレッドアフタヌーンティー

グランドニッコーのアフタヌーンティーは、2019年の10月以来。

そのときはピンクアフタヌーンティーだった(記事)。

ここのアフタヌーンティーはスタンドがひとり分ずつなので、ソロでもまったく抵抗がない(ひとりで行きたい人にはおすすめしたい)。

各座席の間も広めなので、周りがほぼ気にならないのもよい。

レッドアフタヌーンティー

入り口に近い席だった。

メニューと一緒にポプリが。ちょっとした気遣いが嬉しい。いい香りがした。

この時期なので、外したマスクを入れるケースも用意されていた。

飲み物のメニュー。最初はアイスレモンティーにした。

飲み物と一緒に、ムースにかけるソースといちごのコンポートが運ばれてきた。

コンポートを食べて待つ……

数分して、3段スタンドが到着!

前はスイーツひとつひとつを丁寧に説明してくれていたが、今回はそれがなかった。感染症対策なのかも。

1段目

赤米ミートサラダ
トマトとレッドチェダーのサンドウィッチ
生ハムを巻いたパプリカのグリッシーニ
蟹のキッシュ

グリッシーニ(細長いの)はパンのようなものらしい。

生ハムってちゃんと食べたことなかったけど、想像よりも肉肉しい味だった(ホテルだし、いいものなんだろうけど)。

この段のお気に入りは蟹のキッシュ。

一口サイズなのに、ちゃんと蟹の濃い味。すごいよね。プロだなあと思う。

2段目

いちごのマカロン
フランボワーズのバタークリームケーキ
クッキーショコラ
フランボワーズのシュークリーム
サバラン

ガラスの器に入っているのはサバラン。

ミントと一緒に食べたら香りが爽やかだった(意外と強烈に香るんだな、と思った)。

フランボワーズのシュークリーム。本当は一口で食べるものなんだろうけど、中身が気になったので切ってみた。

クリームがたっぷり入っていて、幸せな気持ちに(単純)。

マカロンが起立しているのは、チョコレートで固定されているため……

3段目

あまおうとバラのムース

最初に出てきた苺のソースをかける。

切ってみた。周りが(内側も)赤いチョコレートでコーティングされている。

これ、美味しいけど食べにくかった……

写真はたまたま綺麗に撮れたけど、このあと見事に崩壊した。

ムースは柔らかいのに、上に乗っているゼリーは固めで弾力がある。かつ周りのチョコレートも固い。

それぞれの固さの違いでうまく切れず、いちごやバラの花びらもろとも崩れてしまった。

最後まで美しいまま食べたかったなー。個人的には、いちごのソースはなくてもよかったかな。

スイーツを食べきってからは、アイスコーヒーを飲みながら、その場でこの記事を書き始める(鮮度が命)。

コーヒーに関してはまったく詳しくないけど、普段飲むものより濃くて、香りも強いような気がした。

カフェインは苦手なので、あまりたくさんは飲まないけど、たまに美味しいものに出会えると嬉しい。

飛行機が見えて、テンションが上がり写真を撮る(望遠で撮影)。

15:30予約の2時間制だったので、17:00ごろからは空がだんだん青~オレンジのグラデーションに。

今の時期なら、夕方も結構いいかもしれない。

店舗情報

The Lobby Cafe

〒135-8701 東京都港区台場2-6-1

営業時間
Lunch&Dinner
10:00~18:30(L.O.)
※料理の提供は11:00から
※アフタヌーンティーセットの提供は13:00から

営業日
土・日・祝日
新型コロナウイルス感染症対策に伴い、当面の間、土日祝日のみの営業
平日のアフタヌーンティーセットはThe Bar Lounge(30F)にてご提供

136席 終日禁煙

電話番号
レストラン総合案内 – 受付時間 10:00~18:00
Tel: 03-5500-4550

  • ブックマーク

この記事を書いた人