消化不良で一日を終えるのをやめよう

最近、また疲れ切ってしまう時期が来ている。

(定期的に訪れるので、その度に「戦い」だなあ……と思う)

単純に忙しさのせいでもあるのだが、「やりたいことができないもどかしさ」も要因となっている。

朝に自分の時間が欲しい

現状、自分の時間は夜しかない。

好きなことなんて週末にまとめてやればいいのに……という考え方もあると思うが、私の中でそれは違う。

私が取り組んでいることは、空いた時間にやるのではなく、日々継続していく必要のあることばかり。

それなのに、満足に時間が取れていないのだ。

仕事が終わる時間がずれ込むと、就寝時間のリミットはあるので、ほとんど何もできずに寝ることになる。

そして「今日もできなかった……」と一日を終えるのだ。

実際そんなことはなくても、自分にとって重要なことに手をつけられていないので、よりできていない気がするのだ。

必要なことを毎日やりたい。でも詰め込みたくはない(よくないみたいだし……エッセンシャル思考からの学び)。

今の生活でこの2つを両立するなら、朝がいちばんいい。

分かってはいるが、実行できていないのが現実。

これから

夜に「重要なこと」「やるべきこと」を残さない……まずはこれだろうな。

ブログだって、本当は夜に書きたくないのだ。頭も身体も疲れた状態で書いても……ね。

夜にやることは、とにかく簡素化。早く寝て、大事なことは朝にもってくる。

さて、次は行動を具体化……

  • ブックマーク

この記事を書いた人