12月の振り返り~健康的な生活を取り戻し、前向きになってきた!

12月から毎日、その日のよかったことなどを記録し続けている(詳細)。

マンスリーページには「その日のよかったこと」、ウィークリーページには「その日に学んだこと、考えたこと」を。

1月に入ってウイークリーのほうを読み返してみたら、思考が変わっていく様子が分かって面白かった。

ここで改めてまとめてみる。

日記から分かる思考の変化

記録用のノートを買ったのが、たしか5日か6日だったと思う。書き始めたのは6日である。

「毎週・毎月のふり返りをしていきたい。」
「記録を残す習慣をつける。」
「なまけグセ・サボりグセを直していきたい。」

スタート、って感じの内容である。

その後、月の中盤にかけて「時間がない」「優先順位がつけられない」という記述が目立つ。

特に「朝の時間がない」と書いている。

早起きはできるようになったものの、準備に多少余裕がある程度。

プラスアルファのことをする時間はなかったのだ。たぶんそれのこと。

ハイライト(原文のまま)

16日

「仕事だけで精一杯・・・」

これだけ。慣れないことだらけで疲れ切っていたのだろう。

しかし、翌日から内容に大きな変化が見られる。

17日

「いきなりカンペキを目指さず、うごきながら考えればいいや。」

DaiGoさんの本の記事を途中まで書いた日(その後まるまる書き直し、現在の形になった)。

ブログの習慣が完全に途切れていたが、ここからまた頑張ろうとし始めたのだ。

18日

「Dラボの会員ステータス上げた!!」

Dラボとは、メンタリストDaiGoさんの動画配信サービスのこと。

「ステータスを上げた」という書き方をしているが、これは上位プランに変更したという意味である。

バックグラウンド再生ができるようになったので、通勤中にも聴くようになった。

19日

「面倒でも必ずノートに書いてから寝ている。」
「もう2Wも続いた。えらすぎ。」

自己肯定感、上がってない……?なんか嬉しい。

22日

「ずーっと疲れてたけど、なんか『抜けた』感じがする・・・今日。」

ダルさが抜けてきて、元気に過ごせるようになってきたころ。

25日

「時間をうまく使えば、平日でもしっかり勉強できるね!」

通勤中・昼休みの時間を使い、「耳」で勉強することを覚えた。

イヤホンを持ち歩く習慣ができた。

26日

「いつもより短い時間で考えようとすると、新しいアイディアが生まれるらしい。」
「時間をかければいいというわけでもないんだな・・・」

これはDaiGoさんの動画で印象に残ったフレーズかな?

27日

「無駄なことをしなくなってきたぞ・・・」
「学ぶ時間って大事だね。」

まとまった時間が取りずらい生活をしているが、攻略法が分かってくる。

仕事も勉強も、細切れの時間を有効活用して進められるようになってきた。

28日

「寝つきがよい・・・早起き・・・生活改善できてる・・・調子がよい・・・」
「コントロールできることがふえてきたと思う。」

生活習慣の改善が分かる。

29日

「2020年のうちに来年の目標を立てよう!!」

これ、31日に実行した。

30日

「手書きの習慣とか、Dラボをきく習慣とか、2021年に持ち越したいこともいくつかあるなあ・・・!!」
「良い習慣は継続しよう。」

仕事納め。いつもより若干テンション高めだった日。

31日

「2020年のふり返り記事、書いたぞ!!」

記事はギリギリ年内に投稿し、この一文は日付が変わってから書いた(笑)

日記はネタの宝庫かも

「記録があるから振り返りができる」

当たり前のことだが、きちんと続けてみたからこそ実感できた。

あとから気になる言葉を拾い出して調べることもできるし、学び直しにもいいのかもしれない。

日記って可能性ありそうだね、今更ながら。

2月に入ったら1月分を読み返す。

この1か月でどれだけの変化があるのだろうか……

  • ブックマーク

この記事を書いた人