五感をフルに使ったら毎日はもっと楽しくなるはず

先日、初めてメズム東京へ。

開業からもう4年。やっと足を踏み入れることができた。

前日に行った5月の振り返りを読み返し、6月はどのように過ごそうかな…と考える。

気づけなかった「香りのお出迎え」

帰りのエレベーターでスタッフの方に何気なく話しかけたら、ホテルのコンセプトについて教えてくださったのだが…

ここで、自分が肝心なところをスルーしてしまったことに気づく。

  • メズム東京のコンセプトは「五感で味わう」
  • エントランスは「香りのお出迎え」

「今はこんな香りが、エントランスを入るとふわっと感じられるようになっているんですよ」

そうやって笑顔で話してくれるスタッフさんの隣で、実は…

「そうだったのーーー!!?」って焦っていた。

私、何も考えないでラウンジまで上がってきちゃったよ…

楽しむポイント、ひとつ逃していたのか…

ホテルのおもてなしのすばらしさを感じながら、内心とてもショックだった。自分に。

これは「知らなかった」「分からなかった」ではなく、私が「気づけなかった」だなあ…

正直に「それは気づけませんでした」と伝えたところ、「このあたりがいちばんよく香りますよ」と場所まで教えてくれた。

何の香りなのかは分からなくても、「あ、いい香りがするな」と感じられたら、ラウンジに入るのがもっと楽しみになったのかも。

日々「感じること」が大切だと分かっていても、忘れてしまうことってある。

だから「毎日をもっと五感で味わおう」と決めた。

6月のテーマが決まった瞬間である。

変化を楽しむ1ヶ月

帰りに、ホテルのそばにある竹芝桟橋へ。

ここも初めて行った。

ひとつ新しい場所を開拓すると、どんどん繋がっていくようだ。

この写真よりも奥のほう(レインボーブリッジ側)は、家族連れやカメラを持った人たちでいっぱい。

人の少ないスカイツリー側で静かに楽しむことにした。

海からくる香りを感じながらしばらく歩いた(学んだことはすぐに生かす精神)。

ホテルの素敵なフレグランスも大好きだが、自然の香りもなかなか良い。

潮の香りなんて、正直好きというほどではないのだが…なぜか安心するんだよなあ。

だから引き寄せられてしまったのだ。

経験すること一つひとつを、五感をフル稼働して味わう1ヶ月のスタート。

こんな撮影もしていました。

Information

▼最新情報をいち早くお届けします!
https://lin.ee/k5JpKgs

  • ブックマーク

この記事を書いた人