内面が変わると仕事が楽しい!もう一歩踏み込める自分になれた話

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

最近、ある仕事を依頼されました。

詳細は伏せますが、簡単に言うと「みんなに送るための文章を作ってほしい」というもの。

それまで他の人がやっていた仕事を、私が引き継ぐ形で取り組むことになったのですが…過去の原稿を見ると、毎回ほぼ同じ内容でした。

基本的にはそれでいいんだろうな、と考えつつ。

「もっと読まれるようになったらいいな」という想いが出てきたので、3パターンの文章を作って提案してみました。

  1. 今までとほぼ同じ、必要な箇所だけを変えたもの
  2. 読み手を意識して少しアレンジを加えたもの
  3. 2をさらにアレンジしたもの

理由も添えて「どれがいいと思いますか?」と。

その結果、3を「良い」と言っていただけて、私が作った文章をそのまま提出することになったのです!

チャレンジした自分をたくさん褒めました^^

内面が変わると仕事が楽しい!

過去の私なら、3つも文章を提案するなんてありえません。

1の「今までとほぼ同じもの」だけを提出していたと思います。

なぜなら、このように考えるはずだから。

  • 勝手に変えたら怒られそう
  • 余計なことをしない方が波風立たなくていい
  • 私なんかが提案しても、どうせ受け入れてもらえないよね…

本当は「変えたほうがよさそうだ」と思っていても、それを飲み込んで、過去の例にならって作っていたでしょう…

(実際そのように行動することが多かった)

対して、今回の私の頭の中はこんな感じでした。

  • 少しでも成果に繋げたい!
  • 提案して却下されても、それはそれでいいや^^
  • 出してみないと、どこまでがOKラインなのか分からない!
  • なぜそうしたいのか、私の考えも伝えてみよう(それでダメならいい^^)

楽しみながら仕事に取り組み、いつの間にか自分でも驚くほど熱くなっていました!!

以前とはまるで別人…?

過去の私は、何も言われていなくても勝手な想像だけで諦めていたと思います。

振り返ってみて、いかに自分の内面が変わったかを実感しました。

もっと言うと、今の私になったのには他の要因もあります。

  • 人間関係を作るのが上手になった
  • コミュニケーションの取り方が変わった
  • 相手に想いを伝えても大丈夫だと思えるようになった
  • 自分のいる環境に安心できている
  • 自分を信じられている

総合的に変わった、と言えばいいのだろうか…

でも結局のところ、内面の変化から始まって、それ以外のところも少しずつ良くなっていった結果なのです。

スタートは自分の内面と向き合うことでした。

内面が変わることで起こる変化は、想像を超えるものがあります。

だから、外側からどうにかするよりも、まずは自分自身をじっくり見てあげるのが先。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人