インスピレーションに従って動いた年末年始

キューイスト(ライフデザイン講座認定講師)の畠中さおりです。

はじめましての方はこちらから。

昨年12月はとても穏やかに過ごしていて、「年末年始は発信関係もぜんぶお休み!思い切り休もう♪」なんて考えていました。

同じくキューイストとして働く仲間(一部)にも宣言したくらい。

でも、結論から言うと…

年末年始、めちゃくちゃ仕事しました^^

12月にじぶんノート会を開催してから、やりたいことがどんどん湧いてきて止まらなくなってしまったのです…!

思いついたことをぜんぶ手帳に書き出し、年末年始の「宿題」としてコツコツ進めていきました。

この選択はとても良かったな、と思っています。楽しかったから!!

(仕事ばかりでなく、たっぷり休むこともできて充実していました!)

インスピレーションに従って動いた年末年始

では、実際何をしていたのかというと…

主に「今まで手が回っていなかった部分」を整えることにエネルギーをかけていました。

今の活動を続けていく上でやったほうがいいけれど、それまでの私は手をつけようとすら思わなかったこと。

「緊急ではないけれど重要なこと」です。

それが、じぶんノート会開催をきっかけに、突然「あれもやっておきたい」と閃いてしまった!

リストに書いたことをすべて終えたら、安心感でいっぱいになりました。

そういえば私…準備が整っていたほうが力を発揮できるタイプでした!

準備というのは、提供するサービスそのものだけではありません。

お客様にお渡しするものや送るもの、多くの方の目に触れるもの、自分の身の回りに置いておくものなど。すべてです。

(仕事もプライベートもあまり関係ないかも)

普段から意識しているところではありますが…それでも見えなくなっている部分ってあるから。

「もっともっと進める私になるために、今のうちに見直して整えておこうね♪」ということだったんだろうな、と思っています。

急な思いつきとか、なんかこうしたいなあ…という感覚。

私の場合はこれに乗るとうまくいきます。

そして…やっぱり仕事が大好きみたい。

2024年も、私と関わってくださる方に、たくさんのきっかけをお届けできますように。

こちらでも発信しています

  • ブックマーク

この記事を書いた人