今が「想像すらしていなかった未来」だと気づいた日

今年はすごい一年になりそう。

そんな気がしたので、素敵な場所で年間計画を立てようと思い、念願のリッツ・カールトンのカフェへ。

執事手帳のワーク「2022年に叶えたいこと」を書き出していたところ……途中で手が止まってしまいました。

なんでかなー?

始める前はすごく楽しみだったのに、なんだか苦しみながら絞り出している今。

何かが制限している?

じぶんノート(感情ノート)に書き出してみたら、お得意の「ハードル爆上げ☆」のせいだと分かりました。

そして、同時に気づきました。

私の2021年も「想像を超える」年だったことに!

振り返りをしても、やっぱり自分に厳しかった!

私の2021年「も」、というのがポイントで……

せっかくじぶんノートの振り返りをしたのに、私自身のいちばん大きな変化を見落としていたのです!

年末の振り返りは年越し前に終わっているのですが、その時は「周りのみんなはすごいなー」と思うばかりで、

「私はまだまだ想像なんて超えられないなあ」「確かに成長はしているけどね……」とモヤモヤしていました。

(やっぱり常にハードル上がりがち)

でもそんなことはありませんでした。

じぶんノートを継続できるようになったのは昨年6月、ブログもしばらくお休みしていたので文字としての記録は残っていません。

それでも記憶を遡ってみると、

2021年1月の私は、まさか「ライフデザイン講座」を受講するなんて夢にも思っていなかったし、

同世代の素敵な仲間に囲まれて過ごしているとも思っていませんでした。

叶えたい夢もなく、むしろ「私の望みなんて今世では叶わないだろう」と思っていたくらいです。

そう考えたら、今の私も十分「想像を超えた」未来を生きています。

いや、「想像すらしていなかった未来」のほうがいいかも。

今になってびっくり(笑)

やっと気づいてよかったー!

振り返りは自分基準(過去の自分と比べる) & できるようになったことを見る

「あの人」もすごいけれど、いちばん見て、褒めて、大事にしてあげるのは自分です。

ああ、まだまだだったなあ……と思いました。

でも気づけたので次回からは大丈夫。これからはもっと自分の成長を褒めてあげられます!

2022年に叶えていくこと

ここから先、どんなことが起きるのかも、どんな新しい出会いがあるのかも分からない。

何でもありえる!

それなら、理想を思い切り書いてしまってもいいよね!

そう思えました。

私がこの一年で叶えたいのは、

昨年学んだライフデザイン講座の、さらに上のステップへ進むこと。

働き方を、自分の心地よいほうへシフトしていくこと。

自分の仕事をつくっていくこと。

自分の思いを言語化し、伝えていくこと。

他にもたくさん。

仕事に関わることが多いので、自分の中で「働き方改革」の年だと思っています。

細部までイメージして、「予定」として落とし込んでいきます。

2022年の末にはどうなっているのか……楽しみです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人