一歩踏み出すタイミングは自分で決める

毎月最終日か翌月1日に、その月の振り返りと来月の目標設定をしています。

ライフデザイン講座で学んだ方法で、夢を叶えるための行動計画を立て、とてもワクワクする時間です。

昨日は11月の行動を振り返り、できたことに花丸をつけました。

月末ギリギリでの目標達成

10月はとても調子がよかったので、「このまま進むぞ!」とやる気に溢れていました。

そのため、11月は少しだけ行動のレベルを上げて目標設定。

しかし、11月初め~中旬までは思うようにいきませんでした。

動きたいのに動けない……という状態が続いたので、目標達成のために行動することよりも、自分の心身の状態をよくすることに力を注ぎました。

そのおかげか後半で持ち直し、迎えた11月最終日。

いちばん大きな「やりたかったこと」を、やっと実行できました。

11月中、ずっと先送りにし続けていたこと……

「もう少し先でもいいかな」

「やっぱり12月に入ってからでもいいかな」

そんなループから思い切って抜け出すことができました。

リスクはゼロ。

できなかったのは、私の中にブロックがあったから。

最後の最後に乗り越えられたことで、大きな自信に繋がりました。

先送りしなかった理由

11月中にやるか、12月に持ち越すか。

たった一日の差でも、この違いは大きかったと思います。

あくまでも自分の中の基準でしかないのですが…

「11月中に壁を越えられたら、12月は壁を越えたところからスタートできる」

自分でタイミングを決めたことで行動に繋がりました。

過去、営業的な仕事をしていたことがあります。

みんなで励まし合いながら、月末の追い込みでなんとか目標達成していた記憶が蘇ってきました。

最後の最後に出せる力ってあるんだなあ……

いつもギリギリだと疲れてしまうけど、たまにはこんなエネルギーの使い方もいいな、と思いました。

さいごに

自分で決めて行動することに加え、「停滞することも想定内」としておくのも大事でした。

体調も、精神も、いつも絶好調とは限らないから……

「そういうときもあるよねー」

「ここからどうやって立て直す?」

鞭を打たず、どんな自分も受け止めながら軌道修正していく。

これが楽しく夢を叶えるポイントなんだと実感できました。

少しずつコツを掴んできています……!

  • ブックマーク

この記事を書いた人