夢が遠ざかっていく理由~ドーナツを食べに行って気づいたこと

日曜日の午後、麻布十番のDUMBO Doughnuts and Coffeeへ初めて行ってきました。

アップルシナモンとアイスコーヒー。

大きさは手のひらくらいあります。ドーナツをナイフとフォークで食べたのは初めてでした……

ボリュームに驚きましたが、くどくないので最後まで美味しくいただけました。

モンブランも美味しそうだったので、また別の機会に行くつもりです。

訪問が5年も先送りになった理由

2016年のオープン当初からSNSなどでも取り上げられ、かなり有名だったこのお店。

ずーっと気になっていたのに、食べに行くまでに5年もかかりました。

麻布十番なんて特別行きづらい場所でもないし、会社がお休みの土日だって営業しているのに。

理由をじっくり考えてみたところ、3つ思い浮かびました。

【1】あまりにも人気だったから

私、行列に並ぶのが苦手です。

当時見ていたメディアやSNSでは、「いつも並んでいる」という投稿をいくつも目にしました。

だから、もう少し落ち着いてからでいいかなーと。そして5年が経ちました……

テイクアウトという選択肢もありましたが、どうしても店内で食べたかったのです(今回叶ってよかった)。

【2】行って後悔したくなかったから

口コミもたくさん見ていました。

食べてみて好みじゃなかったらイヤだなあ……と思っていたのです。

だって、自分で稼いだ大切なお金の使い道だから。絶対後悔したくなかったんです。

決断するときは早いですが、お金を使おうとしている対象が本当にいいものなのか、いつもじっくり考えています。

(「美味しい」の基準なんて人それぞれだから、気軽に試してみればいいのに……)

【3】行きたかったことを忘れていたから

これが最大の理由です。自分で書きながら笑ってしまいます……

忘れてしまったのは、どこにも書いていなかったから。アンテナが立っていなかったのです。

いつでも思い出せるようにしていないと、日々の忙しさに流されて、行きたかった気持ちはどこかへ消えてしまいます。

では、なぜこのタイミングで思い出したのか……

たまたま品川駅でドーナツ柄のケースを買ったのがきっかけです。

チョコレートがたっぷりかかったドーナツを見ているうちに、「そういえば……」と記憶が蘇ってきました。

夢を先送りする理由も同じ

今回の出来事を「夢」に当てはめて考えてみました。

たまたま思い出して行けたからよかったけれど、仮にこのお店が麻布十番店しかなくて(実際はあと3店舗あるようです)、

5年の間に閉店でもしていたら……

気軽に行けない場所へ移転していたら……

行けずに終わっていたかもしれない。

そして、何かのきっかけでふと思い出して、「そういえば行きたかったんだよねー」なんて言うんです。

今までの夢も同じでした。

そういえば○○したかったなあ……って、何度思ったことか。

いつも近くに置いておかなければ、夢は忘れ去られていくのです(遠い目)。

だから、目に見える形で残しておく&いつでも思い出せるようにしておくのが大事です。

夢を叶えていくために

ライフデザイン講座の中でビジョンマップに出会い、今も少しずつページを増やし続けています。

欲しいもの、行きたいところ、見たい景色……

いつでも思い出せるように視覚化しています。

(作ったものを繰り返し見るのが大事!)

もちろんこれだけではないのですが……夢を叶えるための方法を知った今、もう「5年越しのドーナツ」を繰り返すことはないと思います。

講座中にとても大きな夢ができたので、最近それを叶えるために動き始めました。

ビジョンマップや講座で学んだことを実践して、やりたいことを貪欲に叶えていきます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人