ライフデザイン講座53期を卒業しました 2021.10.16

7月から受講していたライフデザイン講座53期。

最高の場所で、最高の仲間と一緒に卒業しました。

卒業式ではみんなの話を聞いて泣き、自分で話しながらさらに泣き……

「遠回りしたけれどここに辿り着けてよかった」と、噛み締めていた一日でした。

ライフデザイン講座を受けるまで

夢を見失い、なんとなく周りに合わせて進学・就職して、世間が決めたルールに従って生きてきた。

でも、なんだかそれは「本当になりたい姿」ではないような気がする。

本当の自分ってなんだろう。

私の目指す「私」はどこにいるんだろう……

20代のころはとにかく迷走していました。

たくさん自己啓発本を読んで、たくさんセミナーにも通いました。

継続講座も受けたし、資格も取ろうとしました。

自己啓発に費やした金額は100万円以上。

「私には何もない」と思い込んでいたから、たくさん知識を入れなきゃ!と必死になっていました。

でも報われませんでした。

せっかくお金を払って学んでも、途中で気持ちや身体がついて行かなくなりました。

できない私はダメだ…と、どんどん自分を責めるループにはまっていきました。

「やっぱり私は変われないんだ」

「私の人生なんてどうせこのまま」

「幸せに生きられるのは選ばれた一部の人だけ」

もう諦めて、大人しくこのまま生きていこう。

そうやって自分を納得させようとしていましたが、「本当は私だってもっともっと輝きたい!」という思いはずっと眠っていました。

講座を受けて気づいたこと

頑張っても頑張っても変われなかった理由。

今なら分かります。

「根っこ」が変わっていなかったからです。

講座を受けながら、いらないものをたくさん手放していきました。

ときめかないモノ。

自分を苦しめていた思い込み。

本当は必要じゃなかった知識。

たくさん手放したら、本当の望みが見えてきました。

この講座でのいちばん大きな気づきは、「答えはぜんぶ私が持っている」ということです。

無価値感に悩み続け、自分の考えることや感じることさえも嘘だと思っていた。

自分の選択はぜんぶ間違っていると思っていた。

そんな私はもういません。

何も持っていないと思っていたけど、本当はたくさん持っていました。

同じ思いを持った素敵な仲間もできました。

「やっと私らしい人生がここから始まる」

どんな未来を描いていこうか、とてもワクワクしています。

さいごに

卒業式を終えて、寝る前に書いたノートの一部です。

人生で本当に大事なものが何なのか、やっと分かった気がする。

見えないもの(マインド)を、見えるようにして(ノート)、

整えていくから、変わっていくんだね。

私という人間が何を持っているか、ではなく

何を感じて、どうしたいのか、

内側にあるものが現実をつくっていく。

だれもここまで教えてくれなかった。

でも私とみんなは知ることができた。

もうすごいものをたくさん手に入れた。

この講座で学んだことには価値がつけられない。

受講料は決まっているけど、そういうものではかれる域ではない。

やっぱりここに来たのは大正解だった。

私はちゃんと変わっていくべき人なんだ。

やっとスタートラインに立てた。

受講を決めてくれてありがとう。

6月の私へ。

  • ブックマーク

この記事を書いた人