ライフデザイン講座 Lesson6 work~これからの働き方が見えてきた

10月2日は、ライフデザイン講座6回目「work」の講義でした。

開講前からいちばん楽しみだった回。

新卒時代からずっと働き方で悩み苦しんできたので、どんな気づきがあるんだろう……とワクワクしながら当日を迎えました。

仕事の定義を変える

まず、仕事に対して今持っているイメージを書き出しました。

いちばん最初に出てきたのは「苦しみ」!

他にもたくさん出てきましたが、テキストにはしんどい言葉ばかりが並びました。

でも本当は苦しみながら働き続けたいわけじゃない。

次に、これからの仕事の「定義」を自分で決めていきます。

私にとっての仕事、本当はどうしたいんだろう?

考え込まなくてもスルスルと出てきました。今とは真逆で、ワクワクする言葉がたくさん。

仕事=好きで楽しいもの、自分を最大限生かすもの……

私のなかには「こうしたい」がちゃんとあるんだな、と気づいて嬉しくなりました。

これからの働き方

理想の働き方を見つけるため、たくさんのワークに取り組みました。

「答えはぜんぶ自分が持っている」

これは講座を受け始めてから最大の気づきです。

今まで書いてきたノート、取り組んできたワーク……あらゆるものにヒントがありました。

そして最後のあるワークを通して、ずーっと抱いてきた違和感の正体にも気づき、私の中ですべてが繋がりました!

やりたいこと、ぜんぜんブレていなかった。

数年前からずっと変わっていなかった。やっぱりこれなんだ……と改めて。

もう鳥肌の連続で、最高にワクワクしました。

さいごに

仕事に対するイメージを書き換え、もっともっと幸せに働く未来を手に入れようと決めました。

講義が終わってからも、ずっとワクワクが続いていて驚いています。

しかも、これは一過性のものではないな……と分かります。

二週間後はついに最後の講義&卒業式。

これで終わりではないけれど、まずは今の私が進めるところまで進んでいきたいです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人