Galaxy S10のカメラを3パターン試してみた

8月にスマホをGalaxy S10に変えた。

スマホに対してそこまでこだわりのない私が、初めて「カメラ機能が充実しているのがいいです」と選んだものである。

全然詳しくないが、使いこなすための練習だと思って、何枚か撮ってみた。

肉眼で見るより綺麗なバラ

黄色いバラ。こんなにはっきりくっきり映るとは!

なんとこちら、六本木ヒルズで撮影したもの。

全然気づかなかったのだが、森タワーの向かい側にバラが咲いているスポットがあるのだ。

大きなバラのモニュメントが目印。ヒルズには数年前からよく行くのに、まったく気づかなかった。いつからあった!?

3パターンの画角

次に、3種類のレンズをそれぞれ試してみる。

撮影したのは8月。テレビ朝日の上にドラえもんがいたので(今はどうなのか)、より分かりやすく撮れていると思う。

まずは広角。こちらが通常の設定になっている。

続いて超広角。

そして望遠。

カメラを起動すると、まず広角モードになっている。矢印の部分、木が3本→超広角、木が1本→望遠、と変更することができる。

被写体を自動で見分ける

先ほどの画像、ピンクで囲んだ部分が被写体認識である。ビルのマークは風景、他にも食べ物、夜景、猫など(ピンポイント・・・)がある。

こちらは人物として認識している。

ヒルズ内の休憩スペースのような場所で撮影。このときはトイ・ストーリー一色だった。

暗くなってきたら?

場所を外に移す。

こちらは広角で撮った森タワー。これでも十分綺麗だが・・・

同じ場所から撮っても、超広角だとここまで入る!

辺りはやや暗くなってきているが、綺麗に写っている。加工はしていない。勝手に調整してくれるのだ。

ちなみに、こちらはウエストウォーク内。本当はもっと暗いのだが、かなり明るく撮れている。

まとめ

カメラに関しては初心者だが、ここまで綺麗に撮れるのには感動した。そして、素敵な写真が撮れると楽しいのだなあ、と思った(笑)

撮影に出掛けたくなるカメラである。次は東京タワーあたりで夜景を撮ってみたい!

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側