不忍池の蓮と周辺散策

積極的に流行りに乗るタイプではないが、季節の花は気になる。

18日には上野の不忍池まで、蓮を見に行ってきた。

東京在住10年目にして、実は初めて。蓮はノーマークだったけれど、SNSのお友達の投稿を見ていたら行きたくなってしまったのだ。

上野恩賜公園から向かうとこんな景色。左側は不忍池、右側には上野動物園。

蓮は午前中しか咲かないとのことだったので、10:30頃に到着。

見頃は7月中旬~8月中旬らしい。花の数はそんなに多くはないが、まだ咲いていた。

あたり一面が蓮なのだ。

つぼみが大きい!私の拳くらいある。

池を一周して、別の場所から。

やはり葉っぱが目立つが、大きな花がいくつか咲いているのが見える。

心なしか、人通りの多い側の花が残っている気がする(都合のいい解釈)。

今回スマホで撮影したけれど、全体的に本格的なカメラで撮影している人が多い印象だった。

蓮の他にも・・・

カモたち。平和。

スラックラインしている鳥(笑)

その昔、「柳の下には幽霊が出るんだよ」と親に言われたことがある。本当なのかな?

ビルの中に緑がある光景が、いかにも東京っぽい(これが好きなのだ)。

蓮以外の花も綺麗だった。

さいごに

何かにつけてベストシーズンを逃しがちだが、これは見頃のタイミングで見に行ったほうがいいと思った。もっとすごい景色が見られたことだろう・・・

次は来年か。忘れないでおこう。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側