傷アリでもおいしい「せとか」。2年越しの、とっても小さな夢が叶った日。

大量の段ボールがキッチンを占領しており、料理ができる状態ではありません。火を使わずに食べられるものを、うまーく使って乗り切ろうとしているところです。

昨日の帰り、スーパーに寄って何気なく果物コーナーをみたら、愛媛県産の「せとか」が置いてありました。2年前の愛媛旅行のとき、実家にはジュースを送ったけど、私は結局食べることのなかった「せとか」!味が分からないまま今日まで生きてきてしまった・・・引っ越したんだし、いい機会だし。傷アリだけど、思い切って買いました。

「せとか」どころか、傷アリの果物を食べるのも初めてです。確かに見た目はイマイチだけど、味はまったく問題ありません。中も外も皮が薄く、口に入れるとじゅわっと果汁があふれます。ジュースを飲んでいるみたい。外の皮はちょっと剥きにくいので、ナイフでカットしてもいいのかな、と思いました。

小さな夢が叶って、なんだか幸せになった夜でした。今朝もデザートに「せとか」!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。