傷アリでもおいしい「せとか」。2年越しの、とっても小さな夢が叶った日。

大量の段ボールがキッチンを占領しており、料理ができる状態ではありません。火を使わずに食べられるものを、うまーく使って乗り切ろうとしているところです。

昨日の帰り、スーパーに寄って何気なく果物コーナーをみたら、愛媛県産の「せとか」が置いてありました。2年前の愛媛旅行のとき、実家にはジュースを送ったけど、私は結局食べることのなかった「せとか」!味が分からないまま今日まで生きてきてしまった・・・引っ越したんだし、いい機会だし。傷アリだけど、思い切って買いました。

「せとか」どころか、傷アリの果物を食べるのも初めてです。確かに見た目はイマイチだけど、味はまったく問題ありません。中も外も皮が薄く、口に入れるとじゅわっと果汁があふれます。ジュースを飲んでいるみたい。外の皮はちょっと剥きにくいので、ナイフでカットしてもいいのかな、と思いました。

小さな夢が叶って、なんだか幸せになった夜でした。今朝もデザートに「せとか」!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)