都会の味

いつも行くスーパーで見つけた「ヒロタのシュークリーム」。

迷って迷って、結局買わずに帰ったけど、このシュークリームには特別な思い入れがある。

都内なら駅ナカにいくつも店舗があるし、西日本にもある。通販でも買うことができる。

しかし、上京する前の私にとっては、これが『東京の味』だった。

もう定年退職してしまったが、会社勤めしていた頃の父は出張が多かった。

新潟(柏崎)によく行っていたイメージ。

実家は北関東なので、出張の際は必ず東京を経由することになる。

父が出張帰りにいつも買ってきてくれたのが、ヒロタのシュークリームなのだ。

一箱4個入り。うちは4人家族だからちょうどいい。

カスタード、イチゴ、チョコレート・・・味は父のチョイスだったが、「次は何の味なんだろう」といつも楽しみにしていた。

小さい頃は、お菓子やスイーツなんてなかなか買ってもらえなかったので、たまに買ってくるこのシュークリームが本当に楽しみだった。

それに、テレビでしか見たことのない東京。未知の土地ではこんなにおいしいものが売っているんだ・・・という子どもなりの感動があった。

自分が上京して数年してから、特に珍しくもなく東京限定でもないことを知るのだが、それでも過去の思い出は色褪せないもので、いつまで経っても「特別」なものに変わりはない。

ヒロタのシュークリームを見ると、小さい頃の記憶が蘇る。

憧れていた『東京の味』は、今、すぐそばにある。今度は買ってみよう。

洋菓子のヒロタHP

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側