勉強しながら思ったこと

世界遺産検定の対策をゆるゆると始めている。

今日は仏教建築様式について。

テキストを読むだけでは理解できないことも多いので、ノートに書き出しながら勉強していく。

京都・奈良あたりの話になるので、中学時代の修学旅行のことなんかを思い出しながら。

当時は、どのお寺がいつ造られて、どんな歴史があるのか・・・なんて考えてもいなかった。

事前学習として授業でいろいろ調べてはいたけれど、いざ現地に行くと、友達と一緒にいる楽しさとか非日常感のほうが勝ってしまって、歴史どころではなかったなあ・・・

まあ、修学旅行ってそんなものか・・・中学生だったし。

交通状況の問題だったか忘れたけれど、時間がなさすぎて、みんなで東大寺までの道のり(奈良公園内)を走って向かったのが懐かしい。

文字通り、駆け足での参拝・・・

そんなことばかりに考えを巡らせていたので、なかなかはかどらない(笑)

また行こうかな、京都と奈良。今度はちゃんと歴史を味わいに。

修学旅行以来、一度も行っていないのだ。

涼しくなったら。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側