3/19(日)ラグは見つからなかったが、新しい気付きがあった【日記】

新しいラグを買おうと思い、何件もインテリアショップを回ったのですが、結局いいものが見つかりませんでした。サイズが細かく決まっている上に、毛足が長いものではいけないので、どんどん選択肢から外れていって・・・最終的に候補がなくなってしまったんですよね。素敵なものはたくさんあるのになあ。

新しい部屋は壁&床が白なので、白いフローリングに合うような、カラフルなものを探していました。今使っているもの(薄茶色)だと、ちょっと地味かなーと思ったからです。今日中に見つからなければ、古いものをそのまま使うつもりだったので、新居でも薄茶色を使い続けることになりました(これはこれでいいや)。

今日の昼過ぎ~夕方まで、4時間くらい探しました。いいものがない→次のお店には置いてあるかも、の繰り返し。途中で「もうどこを探してもないんだろうな・・・」と思いながらも、なぜか次へと向かってしまう。体力ばかり消耗し、しまいには何のために歩いているのかも分からなくなりました。どうしてこんなときばかり諦めが悪いんだろう。これはいいことなのか?どうなのか?

見つかるかどうか分からないものを追い続ける。ラグはちょっと残念な結果に終わりましたが、自分の将来に対しては大いに「あり」だと思います。これからも追い続けてみよう。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)