ヴィラモウラ/銀座 ~ ちょっとした旅行気分も味わえるポルトガル料理屋さん

銀座のポルトガル料理屋「ヴィラモウラ」へ行ってきた。

前から知っていたわけではなく、たまたま検索していたら見つけたお店。

銀座へは最低でも月2回は行くのに、ランチのお店を開拓したことはない。毎回新しいところを見つけられたら、月2件は開拓できるんだよね(十分だと思う)。

ポルトガルについては詳しくないけど、なんとなくごはんが美味しそうなイメージはあった。ただ、ポルトガル料理というのは初めて。

普段ならばなかなか行かないタイプのお店だ。立地的にも、偶然通りかかって見つけることはないだろう。またとないチャンス・・・かも?

ヴィラモウラの外観

銀座駅から向かうと、東急プラザ銀座の奥。泰明小学校の向かいにある。

全体が撮れなかった・・・看板から漂う異国感。

お店はビルの地下にある。

ランチメニュー。日によって魚介だったりお肉だったり、いろいろあるみたい。

階段を降りていくと・・・

ワインの瓶と樽がお出迎え!有名なのかな?

店内の様子

(ちょうど奥の人たちがお会計に立ったタイミング!)

入店したのは12:40頃。奥の席は空いていて、入口近くの半個室のような席は埋まっていた。

店内は赤と茶色で統一されている。赤も、シックな赤なのでうるさい感じはしない。

見たことないオリーブオイルだ・・・

独特な色づかいのニワトリ、背中にはつまようじ。奥の塩は粗め。

私が座った席の隣の棚には、ニワトリの置物(テーブルの上にいる子が成長した?)と、ワインの瓶、葡萄畑と思われる写真が。

店内の壁にも、ワインの貯蔵庫や、たくさんのワインの瓶の写真が飾ってあった。

ランチは素朴で優しい味

前菜はサーモンのオムレツ。これ、実はメインより好みだった・・・

サーモンとオリーブ、たまねぎが入っていた。こちらは日替わりなのだろうか?

日替わりメニューと迷ったけれど、「タラとジャガイモのクリーム煮 グラタン仕立て」が気になったので頼んでみた。

ポルトガルを代表する料理のひとつらしい!

一口目からほくほく!

ゴロゴロしているのはジャガイモ。タラは塊では入っていないけれど、味はちゃんとする。ヨーロッパの家庭料理、という感じ。好みの味だった。

グラタン仕立てとはいいつつも、マカロニなどは入っておらず、目一杯のジャガイモ&タラ。ミートソース系は何もないけど、それでも十分、元々の味付けだけで美味しい。

パンはけっこう小さめ。でもメインのボリューム的にちょうどいいかな、と思った。

食後にコーヒーか紅茶がつく(アイスもOK)。

今まで色んなアイスティーを飲んできたけど、今回のは飲んだことない味だったなー。

ランチは以上。これでお会計はぴったり1000円なのだ。

隣の人が頼んでいた本日のお魚メニューが美味しそうだった・・・コース料理に出てきそうな盛り付けで。次はしっかりお魚でもいいな。

お昼の時間帯に行ったけれど、わりと空いていた。意外と穴場なのかな?

気になる点を挙げるならば、地下なので電波があまり届かないこと。カフェほど長居することはないと思うので、あんまり必要ないかもしれないけど・・・

あたたかい雰囲気も好みだったのでまた行きたい。お酒は飲まないけど、夜もどんな感じなのか気になるね。

アクセス

ヴィラモウラ 銀座本店 (VILAMOURA)

住所 :
東京都中央区銀座6-2-3 ダイワ銀座アネックス B1F

交通手段 :
地下鉄銀座駅 徒歩3分
地下鉄日比谷駅 徒歩5分
JR有楽町駅 徒歩7分
銀座駅から269m

営業時間:
[月~金]
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:30(L.O.22:00)
[土・日・祝]
11:30~22:30(L.O.21:00)
日曜営業

定休日:不定休

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側