日常はネタの宝庫だと気付いた。それでも唯一、困っていること。

「やってみたら?」と言われることはあっても、実際にブログを始めるハードルは高かったです。「書くことがなくなったらどうしよう」という恐怖があったから。一般人ですし、特別スリリングな日常を送っているわけでもありませんし。こんなことが行動を妨げる理由になってしまうんですね・・・

しかし、いざ始めてみると、意外とネタはそこら中に落ちています。外を歩いていても、目につくもの全てに「なんだろう?」「なぜだろう?」という感情が芽生えるようになりました。それでも、一つだけ困っていることがあります。非常に深刻な問題です。

それはズバリ・・・記事に載せる写真がないこと!

文章を書くのは大好きなんです。いつでもどこでもメモを取っているんです。しかし写真は一切撮らない!!スマホに保存されている写真・・・「写真」と呼べるのは、実家の猫の寝姿と、ミッドタウンの夜景くらい(機種変してから4か月経っても)。旅行に行ったときは「ここぞ!」とばかりに撮影するのに、いつも見ているものって、あまりにも当たり前で。写真に残そうと思ったこともありませんでした。

こうやって記録を残していくなら、やっぱり写真はあったほうがいい。何気ない出来事でも、写真に残すと「特別」になるのかな。「思い出は心の中に」なんて言っている場合ではなくなってきましたよ・・・

日常の1ページを「写真で」切り取る。2017年、身につけたい習慣の一つです。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)