noteで文章力を鍛える

今年の1月からnoteにも投稿するようになった。

やっと、だ。

登録だけはしていたけれど、ブログとの使い分けに迷ったりもして、しばらくほったらかしになっていた。

あるとき、たまたまTwitterで「ある決まったテーマについて、みんなで自由に文章を書こう」という企画を見つけ、これはいいぞ!と思って参加するようになったのがきっかけ。

毎週テーマが出され、それについて好きなように書く。事実でも創作でもいい。文字数は3000以上、画像や文字装飾はNG。それさえ守れば何を書いてもいい。

この「3000文字」というのが意外に大変だなあ、と思っている。

ブログの文字数だって、1記事あたり1000~1500くらい。一気に書いても1700文字くらいが限界なのだ。あと1300文字、どうしよう……なんて考えながら書いている。

今まで書いてきたのは「みかん」「月曜日」「おすすめ」。そして、先週のお題が「橋」。

「橋」に対しては特に思い入れもないので、「今回ばかりは本当に書くことがないかもしれない」と諦めかけた。

それでも参加を見送るのは悔しかったので、何とか絞り出そうと思い、過去に撮った写真を見返しながら、ノート(紙のほう)にいろいろ書き出していた。

すると、出てくるのだ。ネタが。

どんな形であれ「橋」が絡んでいればいいので、幅広く捉えれば、意外とたくさんの「橋」に出会ってきたのだ。歩道橋だって「橋」ではないか。

そして、ちゃんと覚えているものだなあ、と思った。

ほんの一瞬のように感じた「あの日」の出来事が、十数年経った今でも記憶に残っている。

多少改ざんされている部分はあるかもしれないけれど、まったくの嘘なんて思い出せないはずなので、これはある種の才能なのかもしれない。そういうことにしておこう。

ひとつの単語から派生させて3000文字書くのは大変だが、文章力が鍛えられる。毎回苦労はするものの、回を重ねるごとに書くスピードも上がってきた。

これからもコツコツ書き続けよう。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

※諸々編集中
末光咲織

最新記事 by 末光咲織 (全て見る)