本の読み方を試行錯誤

電車の中で自己啓発本を読むのをやめた。

「へー」とは思うけれど、全く入ってこないからだ。電車で読むならもっと軽めの、エッセイなんかがいい。

エッセイも2種類ある。軽く読めるものと、じっくり味わいたいもの。

今読んでいるのは後者。ひとつひとつのストーリーは短くて、笑ってしまうような話もあるけれど、その根幹にあるものを味わうには、もう少し時間が欲しい。土曜日にでも2週目を読もう。

自己啓発本は、自宅かカフェで、机に向かって、印象に残ったフレーズを書き出しながら読むのが合っているようだ。

手間のように見えるかもしれないが、私はこの方法が好きなのだ。言葉のひとつひとつを、丁寧に読み解きたい。

効率よく読もうとしたこともあった。でも、向いていないようだった。

ひとつずつ、納得しないと前に進めないのだ。

言葉、フレーズひとつにとっても、肚落ちさせるまでには時間がかかる。さらっと読んだだけでは「なんかいいこと聞いたな」程度で終わってしまうのだ。

じっくりと、理解しながら読み進めて、その理解したことを日々の生活で繰り返し思い出す。実践してみる。

みんなのように器用にはできない。でも、私は今のところこれでいい。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!