東京タワーのメインデッキ(150M)まで階段で昇ってきた!【600段】

ずっと温めていた企画「東京タワーを階段で昇る」、ついに実行してきた!

企画といっても、公式に存在するイベントである。

東京タワーは土日祝のみ、メインデッキ(150M)まで外階段で昇ることができるのだ。段数はなんと……600段。

公式HPによると、幼稚園くらいの子でも15分ほどで昇れてしまうとのこと。私も時間を計りながら挑戦してきた。

階段入り口までの行き方

いきなり地上からスタートするわけではなく、階段の入り口まではエレベーターで向かう。

人がたくさん並んでいるのはメインデッキ行き。

その左側にある、だれも並んでいないほう(偶然)のエレベーターを使う。

こちらで屋上(RF)まで。

中はこんな感じ。おしゃれ。

エレベーターを降りたところ。矢印に従い、ぐるっと反対側へ。

こちらが階段の入り口。

ゲートの向こうには係員がおり、昇る前に最終確認をされる。

「この先、階段が600段ありまして、途中でリタイアすることができませんが、よろしいですか?」

「……ハイ」と言うしかない。

普段見られない景色がたくさん!

東京タワーを本当に、間近で見ている感覚である。

入口ゲート前、見上げたところ。圧倒的工事現場感。

こんな階段がずっと続いていく。

一段一段はそんなに高くない。

見下ろせば増上寺。

見渡せば足場。

遠くにレインボーブリッジが見える!

下り階段をゆく猛者たち(下りはエレベーターでもOKなのだ)。

最後にはこんな光景も!?

楽しく昇れる工夫がされている!

ただひたすら階段を昇り続けるだけではない。所々に工夫が施されているのだ。

工事に使われている道具の紹介。

踊り場にはクイズが!歩きながら学べるシステム。

疲れを忘れるために本気で考え始める(しかし分からない)。

こういうの嬉しい。頑張ろう!って思える。

認定証がもらえる。チャレンジャー限定だって!

裏側は春の東京タワー。3月ごろの様子だろうか、いちばん好きな時期である。

まとめ

体験した3日後にこの記事を書いているが、筋肉痛にはなっていない。昇っているときはかなり疲れていたのに……不思議だ。

途中で休憩をとりつつ、運動不足の私でも17分で昇り切ることができた。とても眺めがいいので、もっとゆっくり楽しんでもよさそうだ。

天候に左右されるようだが、一度挑戦してみる価値はあると思う。

また数か月後に行ってこよう。数か月後でいい(笑)

イベント詳細

東京タワーを階段で昇ろう!

オープン日
土曜・日曜・祝日【雨天・強風中止】

オープン時間
11:00~16:00(最終受付時間16:00)

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!