福島屋/麻布十番 ~ 味噌おでん定食!八丁味噌がしみ込んだ大根でごはんがすすむ

決して麻布十番に詳しいわけではないが、「福島屋」の存在だけは知っている。

おでん屋である。

2年くらい前にも何度か訪問したことがあり、そのときは普通のおでんを注文した。しかし、メニューに載っていた「味噌おでん」がずっと頭の片隅から離れず……

今日、やっと食べに行くことができた。たまたま麻布十番で用事があったおかげだ。

福島屋の外観・店内の様子

麻布十番駅4番出口から歩いてすぐのところにある。

看板が大きいので見つけやすい。

1階はテイクアウト、2階がイートインとなっている。

2階へ上がり、カウンター席へ。ちょうど写真には映っていないけれど、目の前でおでんを盛り付けてくれる。

味噌おでん定食ミニ(1,180円)。

おでんは3種類(大根、豆腐、牛すじ)。ほかに、ごはん、ぬか漬け、煮豆、副菜(今回はきんぴらごぼう?)がついている。

八丁味噌がしみ込んだ大根でごはんがすすむ!

大根を切ったところ。

中まで茶色い!味噌がしっかりしみ込んでいるのだ。

※あまりの美味しさに写真がブレている。

おでんでごはんを食べるという発想がなかったけれど、ここの味噌おでんならばいける!大根をおかずにごはんを食べられる!

カウンターに置いてあった「『味噌おでん』開発秘話」によれば、福島屋の味噌おでんは2015年5月から始まったとのこと。

100%八丁味噌を使っており、何度も試作を繰り返して今の味に辿り着いたそうだ。

定食なのにミニサイズも選べる!

定食は量が多くてなかなか頼めないときがある。

でも、ここの定食は普通サイズとミニサイズがあるのだ。普通サイズはおでんが5種類ついてくるが、ミニサイズは3種類。あとはごはんの量が違う。

味噌おでん定食は、普通サイズだと1,480円(ミニ+300円)だった。

もともと小食の人はもちろん、お腹の具合に合わせて選べるのがありがたい。

まとめ

おでんは家でも作れるし、コンビニで買うことだってできる。

でも、あえて「おでん屋」で食べるのも悪くないものだ。慣れ親しんだものだからこそ、こだわりの味に触れてみる経験って大事かも。

今回は13:00過ぎに訪問したけれど、カウンター席は半分くらい空いていたので、休日にサクッと一人ごはんというのもアリだな、と思った。

次回は他の定食も食べてみたい!

店舗情報

福島屋 (ふくしまや)

住所
東京都港区麻布十番2-1-1

交通手段
地下鉄麻布十番駅4番出口徒歩1分
麻布十番駅から114m

営業時間
[月~金]
11:30~14:00(L.O)
17:30~21:00(L.O)
[土・日・祝]
11:30~21:00(L.O)

日曜営業
火曜定休

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住/夜型勤務の会社員/好きなもの:エレクトーン、ミュージカル、街歩き/気になっているもの:日本の歴史、和食、東京の東側