なぜ同じ人間が一人もいないのか

遺伝レベルの話になるとついていけないので、もっと表面的だが私なりに思うことを。

同じ人間が一人もいないのは、人はそれぞれが〈複数の要素の掛け合わせ〉だから。

外見的な違いだけでなく、好きなものや得意なことも、だれ一人として完全に一致する人はいない。

人の数だけ答えがある世界。

〈唯一無二の存在〉になりたいと願うけれど、そもそも我々は、〈唯一無二の存在〉であるという前提のもとで生きている。

もっと肩の力を抜いてもよさそうだ。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!