旅したいね【欲】

「旅をする理由」については、きっといろんな人が考えているだろうし、書いているとも思う。

だからこそ、私の視点でも書いてみたい。

なぜ時間とお金をかけて、わざわざ遠くまで行くのか。そうまでしなければならない理由は何だろうか。あわせて、次に行きたい場所についても触れておこうと思う。

旅に求めること

ずっと「旅したい=逃避願望の表れ」だと思っていたけれど、今はちょっと違うような気がしている(決めた瞬間はそうかもしれないが)。

直近の旅を思い出してみると、どうやら旅を通して感じる「自分の心の動き」を楽しんでいるようなのだ。

これから旅が始まるのだ、という高揚感。見知らぬ土地へ降り立った瞬間の「慣れない感」。いつもと違う匂い。やけに暑い日差し。綺麗な景色を見たときに感じる、言葉で言い表せない何か。

それらをじっくり感じていたいのだ。一人旅のよいところは、好きなだけ噛み締められることだ。

私が旅に求めるのは「日常とは違う感情を味わうこと」なのかもしれない。今のところ、いちばんしっくりきている表現はこれだ。

旅先での過ごし方

基本的に行き当たりばったり。確定しているのは、往復の交通手段とホテルくらい。思い通りにいかないことも多々あるが(当然)、私にはこれが合っているようである。

一つだけ決めているのは、「できるだけ個人経営のお店で食事をする」ということ。それも空いている時間に。

カウンターに座って、お店の方と話すのが好きなのだ。おすすめの場所を教えてもらったり、お店の方自身のことを聞いてみたり。忙しそうにしていたら声はかけないが、一人で空いている時間に行くと、意外と向こうから話しかけてくれることもある。

普段は自分から話しに行くようなことはせず、大人しく過ごしているのに、旅先ではほんの少しだけ社交的になる。一回きりの出会いだからか。周りがみんな自分のことを知らない、という前提があるおかげなのか。

ほんの少しでも交流を楽しみたいのだ。

次に行きたいところ

社会人になってから行ったのは、北海道(札幌~小樽)、新潟(新潟市)、愛媛(松山)、静岡(伊東)、愛知(名古屋)、高知(室戸)だけ。特別旅が好きというわけではないにしても、ちょっと少ないような気はしている。

GWか、遅くても秋あたりにはどこかへ。

今のところの候補は、北海道(函館)、香川、再びの高知・愛媛。北海道と四国が好きらしい。

The following two tabs change content below.
末光咲織

末光咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!