「習慣化チャレンジ」を始めて30日間。結果を振り返ってみた。

記録を付け始めてから、自分の行動に対する意識が格段に上がったと思います。それでも、現状を考えると実施が難しかったり、内容を見直したほうがよさそうな項目があるのも事実です。きりがいいので、2/6~3/7(30日間)で実施できた日数と内容を振り返ってみます。

・8時までに起きる(10日間)
実施率1/3、連続記録は2日間でした(8:00に起きても二度寝した日は除く)。早起きした翌日は必ず寝坊してしまいます。今の生活スタイルでは、この項目を続けるの難しいのかも。

・自炊朝ごはん(24日間)
メニューは毎回同じですが、起きたら食事の用意をするのが当たり前になってきました。朝だけでも作れると、お金も浮くのでいい感じ。

・ブログ更新(30日間)
記録を付け始める前から数えると、今日で45日目です!この調子!!

・エレクトーン(23日間)
午前中に弾けない日は、未実施に終わる確率が高いです。毎日演奏しないと上達が難しいので、改善したいところです。

・読書(25日間)
できなかった日もありますが、1日最低1ページなら割とできますね!そう考えると、以前はハードルを高く設定していたんだなあ・・・一章分は読まなきゃ!なんて思っていたので。

・勉強(21日間)
実施率は決して高くはないですが、「テキストを開く」「一課分読む」「ペンを持つ」といった行動に対するハードルが下がってきたと思います。単に「勉強しなきゃ!」と思うと、ものすごく大変な感じがしますもんね。

・写真撮影(29日間)
「写真を撮る」という行動が、日常の中に溶け込んできたと思います。外出先でも、見るものひとつひとつに感想を持つようになりました。

・家計簿(23日間)
「前日分を記録できたらOK」にしたら、苦労せず続けられるようになりました。

・4行日記(10/10日間)
途中から増やしたので、このまま続けて様子を見ます。

30日間の結果を踏まえて、今後実施する項目を考え直します。もっと生活の質を上げていきたいなあ!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)