うろ覚えなVIRON(丸の内)訪問レポート※写真は外観1枚のみ

先週の土曜日、ずっと行きたかった丸の内のVIRONへ。

場所は東京駅の南口、KITTEの近く。はとバス乗り場の反対側にある。赤い外観がよく目立つ(HP)。

昼の12:00過ぎに行ったので、ランチを楽しむお客さんで賑わっていた。お店の外の席もいっぱい。店員さんが新しい席をつくっているところだった。

ここはバゲットが有名らしい。バゲットを使ったサンドイッチと、ハード系のパンが多かった。

メニュー&食べた感想

私が買ったサンドイッチは、厚めのハムとコンテチーズが挟まれただけのもの。パンをしっかりと味わいたかったので、あえてシンプルなものを選んだ。

残念ながら商品名は覚えていない。値段はたしか800円くらいだったと思う。

味は・・・完全に凡人の感想だが「美味い」。バゲットは固くて歯が折れるかと思ったけれど(笑)、余計なものが入っていないんだな、と感じられる味だった。

ハムもチーズも、いいものを使っていることは分かった。スーパーで売っているハムやチーズとは明らかにレベルが違った。

一緒に行った母と妹は、数日前にも(私より先に!)訪問していたそうだ。前回食べたという「プーレロティ」というサンドイッチを絶賛していた。ローストチキンとキャロットラペが絶妙な組み合わせらしい。

ここまで書いたところで・・・ああ、しんどい。写真がないと書きにくくて仕方ない(笑)

パンの写真がない理由

サンドイッチを買ってすぐ、父が入院している病院へ向かい、病院の休憩スペースで食べたからである。当然、写真を撮れるようなシチュエーションではなく・・・悔しい。

写真って大事だ。見れば思い出すことができるのだから(今回は頑張ったほうだと思う、いろいろ調べながら)。

次に行ったときは、写真を撮りつつ、ゆったりと店内で味わってみたい。ハード系のパンは大好きなので、サンドイッチ以外も食べてみよう。渋谷店でモーニング、でもいいかな!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)