トラベラーズノートに回帰!2019年の手帳はこれで決まり!

何がきっかけで知ったのかは、もう忘れてしまった。

トラベラーズノートという、牛革の手帳を持っている。

4年前くらいに買って、ずっとスケジュール帳として使っていた。

でも、重くてかさばるという理由で、そのうち使わなくなってしまった。

その後は自宅で通帳ケースと化していたけれど、最近また持ち歩きたいと思うようになったのだ。

自分ブランド・オリジナリティー=革?

人生の主導権を取り戻すべく、今年の6月から学びの場にいた。

そこで、これからの生き方について考えてきた。

私は私らしくありたいし、そんな自分に誇りを持って生きていきたい。

そう思ったときに、トラベラーズノートを見てピンときたのだった。

これを使っている人はたくさんいるけれど、使い方、傷のつき方、カスタマイズの仕方などは自分だけのオリジナル。

「自分ブランド」と「革(トラベラーズノート)」。

なんだか通じるものがあるような・・・

一旦使わなくなってしまったけれど、もしかしたら今が再び使うタイミングなのかもしれない。

自分の中の何かが反応しているようだ。

ゴムの色を茶色からオレンジに変えてみたら、とってもいい感じ!

私が買ったときは黒と茶色しかなかったけれど、今は限定カラーだったキャメルとブルーもレギュラーになっている。

キャメル欲しかったんだよなあ・・・

でも、「これだ!」と決めた1冊を大事にしたいので、このまま茶色を使っていこうと思う。

中身をどうするか

リフィルを好きなように組み合わせられるのも、トラベラーズノートのいいところ。

手帳はほとんど使わないので、カレンダー+メモページ多め(ネタ帳にする)で使いたい。

とりあえず、自宅にあった無地のリフィルを入れてみた。

成田空港店がオープンして間もないころ、わざわざ買いに行ったのだった。

これを買って、寒い中デッキで3時間くらい飛行機を見て、帰った(笑)

なつかしいなあ・・・

トラベラーズノートはとてもシンプルなつくりになっていて、真ん中のゴムにこうやって挟むだけ。

他にはクラフトファイルとジッパーケースを入れている。

このほかに、2019年のマンスリーダイアリーも追加しよう!

使い方は本当に自由で、カスタマイズしている人も多いようだけれど(ネットで検索するといろいろ出てくる)、私はあえてこのままいきたい。

シンプルなのがかっこよくて好きなのだ。

これからまた育てていくぞ!

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の20代★会社員/ブロガー/エレクトーン弾き(歴14年)★エニアグラム5w4(探求型×アーティスト志向)★SF:内省/最上志向/未来志向/慎重さ/目標志向★人生の主導権を取り戻すべく活動中!
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)