来年の手帳をどうするか(すでに答えは決まっている)

毎年、この時期になると悩んでいたこと。

来年の手帳、どんなものを使うか。

いろんな種類を試したけれど、途中で買い替えているか、結局使わなくなってしまうことが多い。

数々の失敗を繰り返しながら、自分に合うものがやっと分かってきた。

私がいちばん活用できる手帳の特徴。

・カレンダーページだけの、薄くてシンプルなもの
・サイズはRollbahnのLサイズ程度

今使っているのがまさにこんな手帳なのだ。

カレンダーページに、なんでもかんでも真っ黒になるまで書き込む。

一日が終わったら、その日の枠(?)を×で消す。

それだけで十分みたいだ。

一日1ページのは使いこなせないなあ・・・

字を書くのは嫌いじゃないけれど、途中でめんどくさくなってしまうのだ。

来年もきっとシンプルな手帳を使うのだろう。

あえて一日1ページのを買ってみても面白いか!?

いや、やめておこう・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。