TLI第4講より:ビジョンと在り方と情報発信と

6月から始まったTLIベーシックも、あっという間に第4講である。

一日目は情報発信のお話。

去年受講したB塾でも学んだけれど、心について学んでいるおかげか、また新たな気づきがあった。

変わることは自然なこと

自分の考えを書いたり話したりするとき、いつも考えてしまうことがある。

「首尾一貫していなければいけない」

これが実は厄介なのだ・・・

人の気持ちは変わるもの。

今日好きなものを、1か月後も好きとは限らない。

ずっと楽しみだったイベントでさえ、当日が近づくにつれて「やっぱり行きたくないなー」と思うことはある。

(ドタキャンは迷惑にしても)自分の気持ちと正反対のことをするのは苦しい。

「変わっちゃいけない」「変わるのはいけないことだ」

こういうのもビリーフだそうだ。

首尾一貫しているかどうか、それを判断するのは他人である。

他人の顔色を伺って「ブレちゃいけない」なんて考えているから、生きるのが辛くなるのだ。

ブレる自分にもOKを出すこと。

それが「人生ハードモード」から脱出するための道なのだ。

やっぱり「なりたい自分チャレンジ」をしよう

自分自身をブランディングするには「好きなことをして、そのことについて書く」のがよい。

これはB塾でもさんざん学んだはずなんだけど・・・できていないのだ。

私が興味を持っていることは、どちらかというと芸術系、形のないものが多い。

こういうの、ブログに書きづらいなあ・・・と思っていて。

思考の垂れ流しはできるのに、それ以外の形のないものは書けないのか?

そんなことないはず。

書き方が分からないなら、いろいろ試してみればいいじゃないか。

ぼんやりとアイディアが浮かんでくる。

瞑想の効果

瞑想を習慣化している人は、身の回りに何人かいる。

しかし、私自身はやったことがなく、どんな効果があるのかも正直よく分かっていなかった。

瞑想=思考をお休みさせること。

日常意識を抑えて、潜在意識にアクセスするらしい。

講座の中で、自分のビジョンについて瞑想するワークをした。

目を瞑って、呼吸を感じて、身体の内側に意識を向ける。

「ハワイのリゾートホテルでのんびり過ごしたい」から、「世界一周」をして、「感じたことを表現したい」に行き着いた。

不思議ー!文章にするとメチャクチャだけど(笑)

魂のイメージは、意外なところから出てくるようだ。

そして、瞑想している間は、なんだか身体の内側があったかくなるような気がした。

ただ、慣れていないせいなのか・・・いまいち腑に落ちないというか、はっきりイメージとして浮かばないこともあった。

そこがもどかしい・・・

瞑想、毎日続けたら何かが変わるのだろうか?

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)