ウトコ オーベルジュ&スパ ~(4)ウトコ周辺の景色をまとめ!

今回泊まったウトコ オーベルジュ&スパは、高知県室戸市、かの有名な室戸岬の近くにある(実際はまあまあ距離があるけれど)。

客室はすべて海に面しており、反対側は山になっている。豊かな自然の中にあるのだ。

滞在中に見た景色は、「これを見るために室戸に来た!」といっても過言ではない、とても素晴らしいものだった。

室戸岬

1日目は、ホテルの「ジオパーク・ウォーキングツアー」というアクティビティに参加した。

ホテルの方が室戸岬周辺を案内してくれるというもので、チェックイン時に参加するかどうかを選ぶ。

時間は30分~1時間だし、シンプルなツアーではあるけれど、室戸岬を見たいならぜひ参加をおすすめしたい。

なぜなら、自力で岬まで行くとなると、結構な距離を歩くことになるからだ(Google Mapだと1.7km)。

ツアーならバスで連れて行ってもらえるし、解説つきなので、より室戸岬を知ることができる。

写真がないけれど、このような岩が遊歩道にまで転がってきていた。

そのため途中から通行禁止になっており、半分まで来たところで引き返すことに。

遊歩道の木々は、ほとんど枯れてしまっていた。先日の台風で一気にやられたらしい。

来ました!!って感じのやつを。曇っていて薄暗い・・・

少し離れたところにある「みくろ洞」。空海がここで修行をしたと言われている。

空海の名前の由来は「洞窟の中から見た空と海に感銘を受けたから」とのこと。

洞窟内は立ち入り禁止になっており、もう空海と同じ景色を見ることはできない。残念だ・・・

タイフーン・テラス

ホテルの屋上には「タイフーン・テラス」というデッキがあり、室戸の景色を一望することができる。

階段を上がっていくと・・・

室戸の海が広がる。朝はここでモーニング・ヨガが楽しめる。

すごいのは、海の向こうに何も見えないこと。

いい意味で何もない。大陸も島も見えない。ずーーーっと海だけが続く。

地球ってどこまでも広いんだな・・・と感じる景色だ。

室戸岬方面。

反対側。

振り返ると、山。海も山も、どちらも楽しめるなんていいね!

移動中の景色

空港~ホテルまでは、太平洋沿いをひた走る。

こちらは2日目、ホテル~空港に向かう途中。晴れていればこんな景色がずーっと続くのだ(これだけでも来た価値がある)!

大好きな『水曜どうでしょう』四国八十八ヶ所シリーズの、「きれいな景色には事欠かねえんだよ四国は」というセリフを思い出した。

大泉さん、完全に同意だわ(笑)

その他

海沿いのホテルならでは、だろうか・・・

朝、ホテルの廊下を小さいカニがたくさん歩いていた!

目が合って「( ゚д゚)ハッ!」という顔をしている・・・のだな(笑)

 

★1日目の夕食レポートはこちら
★お部屋レポートはこちら
★2日目の朝食レポートはこちら

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)