あの日の夏と 今の夏

私の中に≪平成最後の夏≫という意識はまるでなく。

「ああ、そういえばそうだったな」と思いながら、8月最終日を迎えている。

子どものころ、8/31はいつも宿題に追われていた。

典型的な「追い込まれないとやらない」タイプ。

先生だって一生懸命考えてくれていたんだろうけど、やっぱり宿題は嫌いだった。

それでも、夏休みが終わるのは本当に惜しかった。

もっというと、大人になんてなりたくないと思っていた。

働きはじめたら、1ヶ月以上の長いお休みなんてないんだもの。

自分の親もそうだったから。

そして私も「夏休みなんてないはずの大人」になったわけだけど。

今は今で楽しいから、意外と大人も悪くないなあ・・・って思う。

なんてったって楽しさの「質」が違うんだから。

ちゃんとうまくいくようにできているんだな。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。