「寝起き10分で全力疾走」は辛すぎる

帰省するため、東京駅14:10発のバスに乗る予定だった・・・

今日は休日にしては早く起き、洗濯や簡単な掃除も済ませ、荷造りも早々に終えた。

まだ1時間くらいあるからちょっと休憩・・・と思い、ベッドに横になる。

これがよくなかった。

目が覚めたら13:05。

あれ・・・たしか13:00の電車に乗らないといけなかったような・・・?

状況を理解するのに数十秒。

・・・やってしまった。バスの時間に間に合わない!!!

慌てて10分後に家を出た。

幸いにも荷造りは完了しており、化粧も着替えも済ませてあった。

さらに13:00の電車も、バスの発車時刻30分前に東京駅に着くつもりで調べたので、実際はもう少し遅くても間に合ったのだった(それでも慌てたが)。

なんとかギリギリ間に合う電車に乗れ、乗り換えまでに、次の電車の「八重洲南口方面の階段近くに止まる車両」を必死で調べた。

一分一秒も無駄にできない状況。

東京駅に着いたのは、発車時刻の10分前。

無事にバスに乗れ、今は実家でこの記事を書いている。

いやー・・・走った走った(笑)

ベッドに横になったら、99.9%の確率で寝る。

今後、これだけは絶対忘れてはならない。

なぜなら、今回が初めてではないからだ・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。