ちょっとだけ楽になった出来事

エレクトーンのグレードを受けると決めて、対策を始めたものの、「いつまでに受験するか」までは決めていなかった。

それでも、なんとなく「早く受けなくちゃいけないんだろうな」とは思っていた。

しかし、頭でそう思っている割には進みが遅い。

1曲完成させるのに何週もかかるし、即興もできないし、即興以前にコードも怪しいし。

先生も、こんな調子がずっと続いてうんざりしていないかな・・・と思っていた。

今日のレッスンの終わりに、なんとなく「このペースで大丈夫ですかねー」って言ってみた。

そしたら「急いでる?」と返ってきて驚いた。

あれ?なんか私の思っていた回答じゃなさそうな・・・

「2年くらいかけるつもりで大丈夫だよ。一から始めたわけだし、働いてるんだし。」

あ、そうなのね・・・それでいいのね(笑)

「働いているんだから、学生時代のように練習できないのは当たり前。」

前にも言われたことはあるけれど、どこか自分の中では「これじゃダメだ」と思っていたのかもしれない。

おかげで練習がイヤになりかけていた・・・自分で自分の首を絞めていたのだ。

変に焦る必要なんてなくて、今のペースでできることを積み重ねていけばいい。

そう思ったら少しだけ楽になってきた。

それにしても、聞かなければ分からないことってあるものだなー・・・

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。