それでも私は本屋へ行く

現在受講中のツナゲル ライフ インテグレーション講座(TLI)は、毎月の講座と講座の間に課題がある。

そのうちの一つが「課題図書を読んで感想文を書く」というもの。

事前課題に引き続き、今回もAmazonで購入した。人生で2度目だ。

注文した翌日に届くというのは非常に便利で、仕事帰りや休日に本屋へ行く手間が省けるのもよい。

本屋に行くという選択肢はいつかなくなるのだろうか・・・なんて考えてみたが、きっとそれはないだろう。

出先でふらっと本屋に入って、目に留まった本を買ってみる、というのも好きなのだ。

やっぱり現物(本)の魅力ってあると思う。

そのときの興味や気分で、惹かれるジャンルが変わってくるのも面白い。

お金だったり、心のことだったり(だいたいこの2つか)。

普段は意識していないので、「あ、今はそういう気分なのねー」って、内面を見ているような感覚にワクワクするのだ。

買うものが決まっているときはAmazonで、たまには偶然の出会いを求めて本屋へ行こう。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。