TLI第1講を受講して~衝撃の2日間~

立花岳志さん(たちさん)・大塚あやこさん(あやさん)のツナゲル ライフ インテグレーション講座(通称TLI)。

6/9・10の2日間にわたる第1講が終わった。驚きというか、衝撃の2日間だった。

そして、講義の内容だけでなく、自分の身に起こる謎の現象にも驚きっぱなしだった。

エニアグラムを知る

エニアグラムは自己探求のためのツール。9つの性格タイプがあって、それぞれ異なった傾向を持っている。

私はおそらくタイプ5。本質を追求する「研究者タイプ」らしい。ウイングは・・・4じゃないかな?と思っている。

ステート(健全度)によっても、そのタイプの特徴の出方が変わるそうだ。

よく「性格が悪い(良い)」という言い方をするけれど、実は性格に良し悪しなんてないらしい。性格が悪いのではなく「ステートが低い状態」。ここに気づけたら、自分を責めたり、苦しんだりすることは減りそうだ。

しかもこのエニアグラム、幼少期の経験等の影響で、本来のタイプではないタイプを「自分のタイプだ!」と信じている可能性もあるとのこと。奥が深そうだ・・・

公開セッションを見て泣く

TLIでいちばん楽しみにしていたのが「ビリーフ(思い込み)」のお話。

ビリーフは気づかないうちに入ってしまった「思考のプログラム」で、この存在に気づかない限り、人はその通りに動かされてしまうらしい。

代表的なのは「人間とは~なのだ」「~すると~になるのだ」というもの。

これらは思い込みなので、実際にそうであるとは限らない。それなのに、人はこうした思い込みのせいで自分の可能性を狭めてしまうのだそう。

まだ気づけていないけれど、私にも相当たくさんあると思う・・・

ビリーフ開放にあたり、代表者1名がデモセッションを受けることになった。

みんなの目の前で、あやさんが公開セッションを行い、どうやってビリーフリセットしていくのかを見せてくれる、というものだ。

驚いたことに、わずか1時間で、ビリーフが「刺さらない」状態までもっていってしまった。私は外から見ている側だったのに、何が起きているのかうまく理解できなかった。

そして、セッションを受けている方が話すことや、あやさんとのやりとりを聞いているうちに、涙が止まらなくなってしまった。泣き出すと止まらないので(周りに心配されるレベル)、必死でこらえなきゃ!と思うのだが・・・無理!!

自分のことではないのに、どうしてこうなるのだろうか・・・

セッション後に質問してみたところ、公開で行うことで「シンクロ」が起こるとのこと。きっと、自分の中にもひっかかるものがあったのだろう。

公開セッションは、受けている本人だけでなく、周りの人まで癒してしまうという効果があるらしい。

次は・・・勇気を出して手を挙げてみよう。

講義中、咳が止まらない

2日目の休憩中、たちさんに「すごく咳が出るようになってきたね」と言われた。

そうなのだ。この2日間の講義中、ずっと咳をしていたのだ。

数日前に体調を崩したのも原因だと思うけれど、それにしてもこの土日は特にひどく、途中でのど飴をなめてはみたものの、それでどうにかなるような感じでもなかった。

たまに治まっても、常に咳が出そうで我慢するのが苦しい。ビデオも回しているのに、うるさくて申し訳ないなあ・・・と思いながら受講していた。

あやさん曰く、第5チャクラに問題があるとのこと(このチャクラというのがよく分からず、帰ってから調べた)。

「言いたいことが言えないからだよ」

確かに、言いたいのに言えないなあ・・・と思うことはある。でも、講義中にそれを意識していたわけではない。もしかして、これが潜在意識の働きか!?よく分からないけれど、

怖えーーーーーーーーー!!!!!

でも、もっと知りたいのだ。そのために受講を決めたのだから。

(そして、講座が終わったら咳は治まった・・・ますます怖い。)

そして身体が重い

講義中はなんともなかったのに、家に帰ったら、肩から背中にかけて何かがのしかかっているように重い。

早めにベッドに横になったら、今度は身体全体が重い重い・・・足まで重くなっていく。ベッドがずーんと沈みそうな感じがした。

心の深いところまで知ろうとすると、身体にまで影響が及ぶのか・・・と、なんだか感心してしまった。

半年間の学びがスタート

今回は自分も含めて11名が参加している。これから一緒に学ぶ仲間がたくさんいて嬉しい。

どんな風に変わっていくのだろうか・・・ワクワクが止まらない。

1日目のお昼は『賛否両論』のお弁当。人生でいちばんいいお弁当を食べた。

2日目のお昼は外で。ごはんが美味しいとさらに幸せ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。