お休みの充実度を決めるもの

私の場合、「どれだけジブンゴトに時間をかけられたか」で決まる。

考えることが好きなので、いかに考える時間を多く取れたか。

あとは、文章を書いたり、楽器を演奏したり。

映画を観たり、音楽を聴いたりするもの好きだけど、それはちょっと違う。

人が作ったものを観たり聴いたりするよりも、自分で何かを生み出しているときのほうが充実度が高い。

この2日間は、そんな感じで過ごしていた。

休日が終わるのが惜しい、という気持ちがない。

ということは、自分にとって理想的な過ごし方だったのかもしれない。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京在住20代会社員。100%自分主体で生きていない・・・と感じ始めて早数年。この違和感をどうにかしたくて、自分らしく生きるための在り方・やり方を学んでいる途中。2018年は大きく変わる一年にしたい。