2017年12月 ブログとともに過ごした怒涛の1か月を振り返る #100blogs

12月は、初めて月間100記事更新に挑戦した。

これが予想に反して、順調に、きれいに、すんなり達成・・・とはいかず。

とにかくハチャメチャだったのだ。

FBの12月の投稿を見返してみたところ、自分のことながら、あまりの追い込まれっぷりに笑ってしまった。

19記事目→「ネタがない」(早すぎ)
26記事目→記事タイトルが我ながら名言(この頃はまだ余裕だった)
月の半分を過ぎた時点でまだ35記事くらい(危機感のなさよ)
59記事目→「超必死」(12/26)
79記事目のあとに100記事目を先に書く(戦略)
81記事目→計画性のなさを後悔、反省文を書き始める(12/29)
83記事目→「あと2日あるし、いけそう!!」(無理矢理テンションを上げる)
89記事目→フローに突入(一日9記事書いている)
95記事目→「限界突破が怖い」(と書きつつ突破する気満々)
98記事目より先に、なぜか99記事目を完成させてしまう(そして98記事目のネタに困る)

いい表現をすればドラマチック。

だが、もう二度とあんな目には遭いたくない。

それでも。

後出し感満載だけど、絶対できるって信じてた。

もし達成できていなかったら・・・と考えようとしたけれど、不思議なことに、そんな状況イメージできないのだ。

きっと、どんな形であれ、なんとかしてやり遂げていただろう。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)