元日=お休みという常識の欠如

今年は田舎に帰らず、東京の自宅で年越しをした。

乃木神社での初詣を終えて、ミッドタウンまで歩いたのだが、やはり元日の朝ということで、人や車の通りが少ない。

ここまでは想定内だった。

そのあと、そのまま六本木ヒルズまで歩いていったのだが、驚くことに、どこもお店が開いていない。

チェーン店すらも休業している。

そういえば田舎だと、初詣以外でお正月に外出することがないので、基本的に家ですべて済ませてしまっていた。

毎年そんな調子だったから、お正月の街の様子なんて知らないのだ。

さらに、自宅に帰る途中で気づいたのだが、最寄駅のスーパーも今日は休業していた。

だからみんな大晦日に買い出しに行くのね・・・!

自分のあまりの常識のなさ、そして元日の六本木の人気のなさに、ダブルで衝撃を受けたのだった。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)