マラソン大会でよく言われていたこと

「途中で歩いてもいいけれど、絶対に止まるな」

常に先生が言っていたことだ。

マラソンはめちゃくちゃ苦手だったけれど、この先生の言葉はちゃんと守っていて、本番では(もちろん練習でも)一度も足を止めたことはない。

止まったら動き出せなくなる。

または、もう一度動き出すのに、さらに大きなエネルギーを必要とする。

これは何にでも言えることだ、きっと。

当時はよく意味が分からないまま従っていたけれど、今なら分かる。

ほんのちょっとだけ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。
末光 咲織

最新記事 by 末光 咲織 (全て見る)