音楽=記憶を繋げるもの?

音楽と記憶って結びついているんだな、と感じることがある。

昔聴いていた(弾いていた)曲を聴くと、5年前だろうと10年前だろうと、当時の感覚がなんとなく蘇ってきて震える。

特に、そのときの周りの景色とか、精神状態(?)みたいなものとか。

小学校低学年のときに弾いた「Backdraft」のテーマを再び聴く機会があったのだが、20年経った今でもちゃんと思い出すことができる。

ステージの感覚とか、練習風景こんな感じだったな、とか。

多少改ざんされている可能性もあるだろうけど・・・

それでも、この感覚は妙だし、何か人間の神秘的なものを感じずにはいられない。

科学的なことは詳しくないし、そこまで知りたいとも思わないけれど、記憶を探るツールになり得るんだな、なんて考えていた。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。