トラベラーズファクトリー@中目黒の スパイラルリングノートバイキングに行ってきた

普段、ノートはRollbahnを使っているが、トラベラーズノートもお気に入りの一つである。

数年前に買ってから、ずっと使い続けている。

直営のトラベラーズファクトリーでは、1年に一度のペースでスパイラルリングノートバイキングというイベントを行っている。

いつも終わったころに気づくので、非常に悔しい思いをしているのだが、今回はたまたまHPをチェックしたら、まさに開催中とのことだった。

夕方、六本木へ向かう前に行ってきた。

中目黒駅から2~3分くらい、ちょっと奥まったところにある。初めて行くときは迷うかも(私も迷った)。

約1年ぶりかもしれない。12月だからなのか、お店はクリスマス仕様。

1階では、ノート類やトラベルグッズ、旅に関する本などが売っている。

ノートバイキングは、お店の2階で行われている。2階は普段カフェになっており、コーヒーが飲める。

表紙と中の紙、そしてノートを綴じるリングも自分で選べて、自分だけのノートを作れる、というもの。

(店内の写真は撮っていない・・・)

いちばんシンプルな表紙を選んだ。リングはゴールド。

中身は、罫線、7色くらいのカラー用紙、クリーム色にいろんな色が混ざったものにした。

紙は種類が多く、MDノート(ミドリ)の紙や、罫線入りもの、方眼や無地のものもある。

白だけではなく、カラー用紙や特殊な素材の紙も充実している。

いろんな色が混ざっていて綺麗。

世界に一つだけ、というのが嬉しい。実用性というよりは、自分の好きなものを詰め込んだノートになった。

それにしても、ノートに「バイキング」という表現はすごい。ちょっと違和感もありつつ、それがセンスなのかな、とも感じる。

何に使おうか考えているところだけれど、きっとブログのネタ帳になるんだと思う。楽しみだ。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。