Todolistの項目を見直した

スティーヴン・ガイズ著「小さな習慣」を読み終わった。

最後のほうに「小さな習慣」を失敗させない8つのルールというのがあり、昨日、この部分を読んで衝撃を受けた。

行動に移せない、なんだか憂鬱・・・と感じるのは、まだまだ目標が大きいからなのかもしれない。

ハードルを上げているつもりはないのに、実は上げている状態?

勢いで、今使っているアプリ「Todolist」の項目を修正してしまった。

・ブログを更新→PCの電源を入れる
・電車の中で20分読書→本を開く
・エレクトーンを弾く→電源を入れる

もうこれだけでいいんじゃないか、と。

PCの電源を入れて、ブログの管理画面を開かなかったことはない。

本を開いたら読む。

エレクトーンだって、電源さえ入れれば必ず弾く。※全体をホコリよけのカバーで覆っているので、それを外して電源を入れるまでが、意外にハードルになっているようだ。

こんな目標じゃダメだとか、小さすぎてバカみたいとか、そういう考えは手放そう。

しばらくこれでいく。すぐ実践だ。

一通り読み終わったけれど、自分にとって大事なところだけ、もう一度読み直そうと思う。

The following two tabs change content below.
末光 咲織

末光 咲織

東京都在住の会社員。文章を書くこと、音楽、演劇、ラジオが好き。周囲から否定される数々の経験が元となり、成長するにつれて感情を思うように表に出せなくなる。自分の人生なのに、自然と「裏方」になろうとしていたことに気づき、2016年の冬、生き方を変えようと決意する。本当はもっと表に出て、自分の思いを表現することで生きていきたい。将来的には、会社員+個人事業主として活動したい・・・と思っている。